財団案内 About

財団案内

設立者からのご挨拶

美容は性別・年齢を問わず人を幸せにする大切な文化であると私は考えます。

昨今、経済的理由で衣食住を満足に受けることができない方々に対する様々な支援の取り組みが行われていますが、美容については「ぜいたく品」と見られがちで、これまであまり顧みられることがありませんでした。

しかし、美容、すなわち、「自分自身がありたいと思える姿で生きること」は、性別、年齢を問わず、自分らしく生きるための「必需品」であると思います。

私が私財を投じて当財団を設立したのは、なにより美容に対するこのような思いを伝え、経済支援等の事業活動を通じて、すべての人が美しく豊かな生活を送れるよう、少しでもその実現に寄与したいという思いからです。

また、私自身、長年、美容業界に携わる中で、まだまだ未成熟な業界であるため、残念ながら美容業界の一部であるエステサロンにおいて無理に高額の契約を進められるといったイメージで敬遠したり、労働環境が大変なために美容の担い手になりたいと考える若者が少ないといった問題に接してきました。作り手側である化粧品開発側でも同様な事例を耳にします。

しかし、美容業界には、純粋に美容で人を幸せにする、人生を豊かにすることを目指し、日々努力を惜しまず、知識の向上や施術の研究、化粧品開発、成分の研究をしている素晴らしい美容家が沢山います。

当財団の活動により、美容に興味を持ち、惜しまない鍛錬と努力にて、今後、文化の担い手として尊敬され、信頼されながら活躍できる優秀な人財が、少しでも輩出されることを切に願っています。

設立者 渡辺政彦

財団概要 Over view

名称 一般財団法人渡辺美容医療財団
設立年月日 2022年5月13日
代表理事 渡辺政彦
事務所 〒289-0311 千葉県香取市八日市場972番地19
事業目的 (1) 生活の質を向上させるために必要な美容・医療に関する費用の支援事業
(2) 心の美しさにつながる衣食住の支援事業
(3) その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
事業内容 当法人は、美は生活の必需品であるとの理念に基づき、美容・医療に関する支援、啓発、研究を行うことにより、性別・年齢・経済状態・ハンディキャップの有無にかかわらず、すべての人が美しく豊かな生活を送れるよう、その実現に寄与することを目的とする。
事業年度 5月1日~翌年4月30日

協賛企業 Sponsors

財団役員 Member

理事

<渡辺政彦(化粧品会社 経営者)>
大学卒業後、医薬品関連の会社へ就職。
その後、コンサル会社等を経て、化粧品会社を設立し、化粧品開発に従事。

<山本牧夫(東庄町社会福祉協議会 会長)>
香取の役場総務課長、選挙管理委員会を歴任し、現在は東庄町社会福祉協議会会長として地域の高齢者福祉事業に従事。

<小澤茂(東庄町教育委員会 元教育長)>
香取の笹川小学校校長、教育長を8年歴任。
現在は町の文化協会会長としても活動し、子供の教育や豊かな地域文化の振興事業に従事。

監事 佐々木浩二(税理士)
評議員

渡辺輝美

草野真人(元裁判官、弁護士)

三枝充(弁護士)

組織図 Organization

財団案内
財団案内